1 2 3 4 5
山下公園にも春の日差し

暖かな春の日差しと静かな海です。
ここには95年前の関東大震災の跡は感じられません。

1923年(大正12年)9月1日、関東大震災(マグニチュード7.9)が発生し、 相模湾の震源に近い横浜は東京以上の激震に見舞われ、横浜市内の住宅全壊数は1万6千棟と東京の1万2千棟を上回る甚大な被害を受けました。
山下公園は、大震災の復興事業として、大量に生じた瓦礫や焼土などを使って海を埋め立て造成して出来ました。
先人たちは、関東大震災と太平洋戦争の戦災を乗り越え横浜を発展させてきました。

被災地の皆さん希望を捨てないで、頑張って下さい。
わたしたちは応援しています。

山下公園にも春の日差し(1)
山下公園にも春の日差し(2)
 
お問い合わせ
会員募集のお知らせ
sen